無料カウンセリングお申し込み

「AMH(抗ミューラー管ホルモン)が低い」の実例一覧

AMH0.5 (AMHとは、卵巣の中にどのくらいの卵があるのかを知るための指標です。 数値が高い方が卵巣の中に残っている卵の数が多い、低いと残り少ないと解釈します。 AMHは、卵子の予備能、つまり卵子の在庫の目安ですが、 […]

費用は漢方薬を何種類か併用して1ヶ月¥18,000でした。

続きを見る

AMH1.8 仕事柄夜勤があり、生活は不規則。寝汗があったり、のぼせたり、疲れやすい。 食欲はあまり無く、頭痛やイライラしやすい。喉が渇くため、水分を取りすぎてしまう。 耳鳴りやめまいがするときもある。 本来、夜は日中の […]

費用は漢方薬を何種類か併用して1ヶ月¥18,000でした。

続きを見る

ページ上部へもどる