30歳栄養素不足 妊娠おめでとうございます

30歳、排卵はしているが、高温期が低く黄体機能不全。

冷え性で足が浮腫む。体は細めで色が細く、疲れやすく眠い。ストレスでイライラする。

生理痛がある。

最近病院では身体に不足な栄養素を検査するオーソモレキュラー栄養療法があります。

不足している栄養素を摂ることにより、身体を本来あるべき正常な状態に整え、

自らの自然治癒力や免疫力を高めて、症状の改善、病気の進行を防ぎ、

さらには病気の予防を目的とする治療法です。

東洋医学の考え方と似ているところがあります。

病院では亜鉛不足に亜鉛を含んだ胃潰瘍の薬ポラプレジンクや

鉄剤のクエン酸第一鉄ナトリウム錠が処方されたりします。

この方も何となく疲れるような体力のなさが気にかかり

微量栄養素の補充をしました。

微量栄養素とは、簡単に言えば人間の身体にほんの少しだけでも絶対に必要な栄養のことです。

微量栄養素は、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、亜鉛、クロム、ヨード、

セレン、マンガンなどです。不足すると日頃の不定愁訴や妊娠に影響があります。

女性なら卵巣子宮、男性が精子や精力にも影響します。

その為、栄養素不足を感じる方には微量栄養素を補ってもらいます。

そのうえ全身の血流を良くする人参当芍散を併用しました。

服用するにつれて食欲も増し、体力も出てきました。

4か月後妊娠反応が陽性になりました。

妊娠おめでとうございます。