37歳不育症、妊娠中毒症、出産おめでとうございます

37歳以前不育症で妊娠報告させていただいた方が出産されました。

妊娠されてからつわりが酷く、小半夏加茯苓湯+ミネラルを服用しながら

安定期にはいりました。検診で尿糖が2+になり、食事制限が始まります。

つわりがひどかったので、ずっと飴を食べていたそうです。

糖が落ち着くと、今度はタンパク尿になりました。

妊娠糖尿病、妊娠タンパク尿と診断されましたが

病院からは薬は出ず、食事療法と漢方薬のみで治療されました。

糖とタンパクが+になるのを当帰芍薬散、小柴胡湯、四物湯で乗り越えて

8か月を迎えました。今度は頚管が短くなり早期出産を防ぐため

安静で過ごすよう指示がありました。

その間、きゅう帰膠艾湯を服用されて、無事出産されました。

写メを頂きましたが、元気で可愛い男の子です。

出産されるまで、ずっと不安で一杯そうでしたので、

生まれた時の喜びはひとしおのことでしょう。

ご主人様も涙を流され感動されたそうです。私も本当にうれしいです。

出産おめでとうございます。