44歳子宮外妊娠、幾度の体外受精を乗り越えて妊娠おめでとうございます

44歳、40歳でご相談された時は、すでに妊娠希望されて4年が経ち、

体外受精も何回かされて、子宮外妊娠、化学流産をされていました。

子宮外妊娠で卵巣を取った為片方の卵巣のみ。体外受精を何度もするが着床せず。

抗プロラクチン血症。

このままでは同じことを繰り返しても、結果が良くならにような気がして

身体の根本からやり直したい気持ちでご来店されました。

凍結卵が2個あったので、それを移植する準備から入りました。

小建中湯で体力を上げて、温経湯で妊娠しやすい経絡の血流を良くすること。

体調が良くなってきたので、当帰散ときゅう帰膠艾湯に変更、

しかし、残念ながら妊娠には至りませんでした。

凍結卵が無くなったことで、一からの採卵になりました。

卵巣に力を付けたいので、六君子湯+四物血行散を服用してもらい、

採卵すると凍結卵が4つ出来ました。

すぐに1つ移植しましたが、妊娠せず、また身体を立て直したいという希望で

移植をしばらくお休みしてタイミングに変更されました。

医師からは受精卵はグラードが良いので、なぜ妊娠しないのか?というかんじでした。

不育症でも用いる柴苓湯を8か月ほど服用してもらい、いよいよ体調が良くなった来たので、

満を期して移植すると妊娠されました。

当店に来られるまでの4年と来られてからの4年、計8年の月日が流れていました。

ご本人の最後まであきらめない気持ちと、

頑張って服用していただいたことに私からの感謝の気持ち

その両方の気持ちが重なって妊娠の報告を受けた時は思わず涙がでました。

現在心拍も確認でき、元気に育っています。

妊娠おめでとうございます。