36歳 抗核抗体抗体価HOMO型高値 妊娠おめでとうございます

36歳、抗核抗体抗体値HOMO型が高値で、不育症の心配で受診されました。

これまでに4回人工授精をするが、妊娠せず、体外受精も視野に入れているとの事でした。

手足、顔、脇と汗をかきやすく、緊張しやすいタイプです。

胸脇苦満があり、生理痛もあります。

病院では不育症として、バイアスピリンが出ています。

バイアスピリンは、抗リン脂質抗体症候群などの血栓性素因を有する方の

血栓予防に用いられます。

漢方薬では柴苓湯などが代表的な処方です。

今回は、妊娠前でしたので、小柴胡湯を煎じ薬で服用して頂きました。

2か月後妊娠され、今は柴苓湯を服用されて経過は順調です。

柴苓湯は小柴胡湯と五苓散が混ざったものです。

不思議なことに小柴胡湯と五苓散を別々に処方する方や、どちらかを処方する方など

飲み方が違うことで効果が出てくることもあります。

一般的には、このような細かい処方はしません。

でも、それがさじ加減で微妙に効果が表れます。

妊娠おめでとうございます。