35歳 体外受精を繰り返しても妊娠しない 妊娠おめでとうございます

35歳、子宮内膜症があり、高プロラクチン血症でテルロンを服用。

タイミング、人工授精(5回)、体外受精を繰り返すも妊娠しない。

胃腸が弱く、便秘下痢を繰り返す過敏性腸症候群、

ストレスに弱く、緊張しやすく落ち込みやすい。片頭痛があり。

生理痛が酷く。経血に塊が出る。不正出血あり。

不妊治療を続けてこられて心身ともに疲れが出てたので、

心身を立て直す為に加味帰脾湯を煎じ薬で飲んでもらうことにする。

加味帰脾湯は、過労や心労によって血が不足して出血や貧血を期し

不眠や全身倦怠感、動悸、手足の冷え、のぼせ、ほてり、

胸苦しさの症状がある方に用います。

加味帰脾湯を服用しているときは調子が良いと喜ばれましたが、

処方を変更するとまた、メンタルが不安定になる。

それでも体力も出てきて、メンタルもしっかりしてきました。

受精卵の数も取れだして、質も良いと医師に言われるも妊娠せず。

その為、不育症の検査を受けると不育との結果が出る。

柴苓湯と十全大補湯に処方を変更して4か月後妊娠されました。

ここまで2年の歳月を費やしました。

でもあきらめずに頑張っておられて本当に良かったです。

妊娠おめでとうございます。