43歳 男性不妊 妊娠おめでとうございます

43歳、男性不妊、一人目を出産されてから7年経過しても妊娠せず。

病院では女性には問題なく、男性ホルモンの数値が低いと診断されました。

その為、ご主人様が漢方薬の服用を希望されました。

手足の先が冷たく花粉症や喘息などのアレルギーがあり。

仕事のストレスが酷く、イライラ、胃痛、吐き気、頭重があり。

精子の量や運動率はストレスや疲れの影響を大きく、そこから改善していくことにしました。

ただ、粉薬は飲めない、錠剤カプセル限定でした。

人間の体に、ほんの少しだけ、でも絶対に必要な栄養素=微量栄養素が必要です。

微量栄養素に中にはカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、亜鉛、

クロム、ヨード、セレン、マンガンなどがあります。

その中で精子には亜鉛が生殖器の発達、精子の量に良いと言われています。

ただ、亜鉛だけでは吸収が悪いので微量栄養素を含んだカキ肉エキスを用います。

運動率の向上にはコエンザイムQ10+スクワレンを併用していきました。

2ヶ月服用してもらうと、奥様が妊娠されました。

最近不妊症は男性も治療が必要と言われています。

7年妊娠できなかったのにと大変喜ばれました。

妊娠おめでとうございます。