33歳 卵巣機能不全 妊娠おめでとうございます

33歳、卵巣機能不全でホルモン値が少なく、高温期の不正出血を起こす。

また排卵障害もあり、生理周期が定まらない。

手足、腰、お腹が冷えて喘息、アトピー性皮膚炎、花粉症、じんましんがあり。

不正出血があるので温経湯と黄連解毒湯を処方して半年後不正出血が止まると同時に

卵巣嚢腫が7㎝から4㎝に減少。しかし、ストレスがあると再び生理前に出血するようになる。

温経湯をエキス顆粒から煎じ薬に変更すると、それから全く不正出血がしなくなりました。

アレルギーが酷いときは、アレルギーの漢方薬を併用しながら体調を整える。

1年後に妊娠が確定しました。

当初、無排卵、不正出血を改善するのに7か月ぐらいかかりました。

この方の場合、温経湯という同じ処方でもエキス顆粒と煎じ薬では

効き目がはっきり違いが出ました。

全ての方がそうでは無いのですが、

やはり良い生薬を使う煎じ薬にはそれなりの効果があるようです。

妊娠おめでとうございます。