31歳 無排卵 妊娠おめでとうございます

31歳 無排卵で両方の卵管がつまりぎみなので通水で治療をするが通りにくい。

また、クロミッドなどの排卵誘発剤でも排卵しないために、当店をご来店。

子宮内膜症、子宮ポリープがあり手術をされている。

寝つきが悪く夢を見る、いつも不安感があり、お腹が冷える。

生理痛もひどくめまいがあり。

排卵しやすいようにするため、当帰芍薬散とキュウ帰調血飲第一加減を服用してもらうと

5か月後自力で排卵するようになる。

そこから着床をしやすい環境つくりに四物湯と当帰散を3か月服用して頂くと妊娠されました。

子宮内膜症や子宮ポリープのタイプの方は老廃物が溜まりやすいお血タイプが多く、

駆お血剤を用います。

代表的には桂枝茯苓丸、キュウ帰調血飲第一加減、折衝飲などです。

お血が良くなっていくと今度は血流を良くして安胎の薬、当帰散や四物湯などを用います。

こうして古血老廃物を取って新しい血を作ることで母体作りをしていきます。

妊娠おめでとうございます。