36歳不育症 妊娠おめでとうございます

36歳不育症(流産歴3回)妊娠するたびに不育症でピシバニールとバイアスピリンを服用するも

流産してしまう。最後の流産後から今度は2年間妊娠しなくなる。

まず、妊娠して、その次に無事に出産したいという思いから当店をご来店。

ストレスを感じやすく、ストレスがあると吐き気がする。立ち眩みがあり、月経周期は35日

ご来店時はもうだめかもしれないという思いからうつうつしていて、メンタルケアーも考え

温胆湯と温経湯を処方するが、冷たいものを好むので胃腸が冷えるので人参湯も足して

2か月後妊娠されました。不育症の場合はこれからが大切なので流産防止に

小柴胡湯+五苓散を処方、胎嚢、心拍確認今も順調に育っています。

享福漢方薬局では、ジンクスがあり、お客様にはご不便をおかけしますが、

新規の土曜日のご予約は何か月先になることがあります。

ただ、ぽっと空くことがあり、そこにご予約を入れられ方は皆様妊娠されいます。

この方は、そのひとりです。

そのことをご来店時にお話ししたら、笑っておられましたが、妊娠されて

やっぱりそうでしたと笑顔で喜んでおられました。

妊娠おめでとうございます。そして出産おめでとうの報告を次にしたいと思います。