不妊治療について

不妊治療は、努力しても妊娠できるとは限りません。

薬を飲んだり、注射をして痛い思いもし、頑張っているのに、

妊娠できないとなると、ほとんどの方がストレスになってしまいます。

「私にできることはありますか?」

とよく聞かれます。

そんな方のほとんどは、日常生活でも、体を冷やさないとか

身体を適度に動かす、夜更かしをしない、食べ物等、

とても努力されています。

じゃあ、どうしたらいいの?妊娠できない=ダメな自分

という構図を頭の中でぐるぐるいつも考えてしまいます。

私の答えは、

頑張っている自分に何か褒美をあげてください。

マラソン選手の有名な言葉があります。

「自分をほめてあげたい」

そうなんです。

一番妊娠に悪いのは、治療しているストレスです。

ストレスを開放すること。

時には妊娠ということを忘れることです。

ずーと走りつづけると疲れます。

時には何もかも忘れて、心も体も休養が必要です。

大丈夫!あなたは、すごく頑張っています。

いつかその努力が人生に生かされます。

頑張った分だけ、人に優しくなれているはずです。

無駄なことは、一つもなくて、

幸せな人生を送れる通過点だけですから。