子宮内膜症で妊娠された方からの体験談

結婚して子供はすぐ出来ると思っていましたが、中々出来ず
病院で検査したところ、子宮内膜症、特に左卵巣にチョコレート嚢腫がありました。

妊娠することも治療になると言われ、排卵時期の特定、タイミングで
病院に通っていました。それでも妊娠せず、次は排卵誘発剤クロミッドを飲み、HMGの注射をして
何週期が過ぎた頃、チョコレート嚢腫が大きくなってしまいました。
それで排卵誘発剤を一旦お休みして、身体の中からやり直そうと思い、
享福漢方薬局に相談に行きました。
漢方薬を飲んでいると、今まで頑張っても結果が出ないことにイライラや落ち込みがあった
のに、不思議と身体が温かく気持ちもほっこりしてくる自分を感じました。

いつも享福漢方薬局に行って鮒田先生が話をじっくり聞いてくれるのも心の励みになりました。

一番驚いたことは、いつもチョコレート嚢腫のある左卵巣からしか
排卵出来なかったのが、正常な右卵巣から排卵したことです。
私は内心、チョコレート嚢腫のある方からの排卵だから妊娠できないのかもと
思っていましたので、右卵巣からの排卵はうれしく、予感通り
そのことによって、自然妊娠することが出来ました。
今、この子を抱いて幸せと感謝の気持ちで一杯です。
2人目も欲しいので、その時はよろしくお願いします。
本当にありがとうございました。