無料相談フォーム
初めての方へ
不妊~妊娠までの実例
お客様体験談
女性の為の健康相談 漢方で不妊の治療「享福漢方薬局」
不妊症などのカウンセリングの流れ
女性の為の基礎知識 健康相談はこちら

初めての方へ

卵の育ちが悪い

29歳 C様
不妊検査では、問題が無いが、不正出血がだらだら続く。卵の育ちが悪く、月経周期が長い。月経前緊張症(PMS)があり、イライラや感情が不安定になり、下腹部が張ってくる。病院では、当帰芍薬散のみ処方される。不正出血と卵の育ちを改善したいという希望でご来店。

冷えのぼせがあり、寒がり。立ちくらみや耳鳴りがある。良く夢をみる。PMSの症状があるため、憂鬱。月経周期が長いために、排卵日が特定できず、タイミングをとりにくい。全身の乾燥感があり、皮膚がカサカサする。

不正出血が続き、血虚の症状がみられます。血虚になると、皮膚に色艶がなく、肌ががさつく、頭がぼーとする、冷え性、立ちくらみ、髪の毛が抜けやすい、細くなる、月経量が少ないなどの症状がでます。きゅう帰膠艾湯は、寒症むきの止血及び補血剤です。血虚の出血を治します。特に下半身の出血に良く用います。養血安胎の効き目がある四物湯に止血効果のある生薬を加えたものが、きゅう帰膠艾湯です。PMSもありましたので、加味逍遥散を足して、これに多糖体と健康食品を加えていくと、不正出血が止まり、生理もきちんと来るようになりました。何と2ヵ月後に妊娠されました。流産防止にもなる四物湯をベースにしたきゅう帰膠艾湯で、出血も止まり、着床しやすい環境になったことが、妊娠につながったようです。

費用は、漢方薬+健康食品全て合わせて、1ヶ月¥18,000でした。

無料診断フォームはこちら

実例の一覧へ戻る

女性の為の健康相談 漢方で不妊の治療「享福漢方薬局」

定休日

第1、3月曜日
第2、4土曜日
日・祝

TOP