無料相談フォーム
初めての方へ
不妊~妊娠までの実例
お客様体験談
女性の為の健康相談 漢方で不妊の治療「享福漢方薬局」
不妊症などのカウンセリングの流れ
女性の為の基礎知識 健康相談はこちら

初めての方へ

卵の育ちが悪い

35歳 B様
不妊歴3年、ご主人様が無精子症のため、顕微受精を選択。ホルモン療法を重ねて、何度するも卵の育ちが悪いため、受精せず。一度病院での不妊治療を中止して、卵の育ちを良くしてから再度挑戦したいということで、ご来店。

低体温で、疲れやすい冷えもひどく、腰痛もあり。便秘気味で下腹部が硬く、ガスがたまりやすい。冷たい飲食物を好み、食欲減退。仕事がら、夜遅く、寝つきが悪い。生理痛はあるが、量は少ない。

ガスが溜まりやすく、お腹が張っているのは、お血が原因です。このお血を改善して、子宮本来の動きを戻せるように、折衝飲を服用してもらいました。折衝飲は、気を体内に巡らし、血行をよくして、腰を温め、腹痛、腰痛、仙痛、月経痛、月経不順に用いられます。それにおたね人参を加えました。4ヵ月後、お腹もすっきりしてきたので、折衝飲に十全大補湯を追加。採卵し、初めて受精する。受精後は着床しやすいように、当帰芍薬散加芍薬に変更、1週間後に子宮に戻し、妊娠。今まで何回顕微授精をしても、受精しなかったので、奇跡みたいと喜ばれました。長年の治療により、どんどんお血をためて、血流が悪くなり、本来の力が発揮できなったのを、お血を改善することで、卵巣子宮の動きが良くなったようです。

費用は、漢方薬を何種類か併用を合わせて、1ヶ月¥18,000でした。

無料診断フォームはこちら

実例の一覧へ戻る

女性の為の健康相談 漢方で不妊の治療「享福漢方薬局」

定休日

第1、3月曜日
第2、4土曜日
日・祝

TOP