無料カウンセリングお申し込み

「不育症」の実例一覧

2回流産後抗ミュラー管ホルモン(AHI)が低いと診断される。 抗ミュラー管ホルモン(AHI)とは、卵巣年齢を知るホルモンとして注目されています。 卵巣内の発育卵胞の顆粒膜細胞から分泌されるホルモンで、卵巣の予備能力を知る […]

費用は、漢方薬+健康食品全て合わせて、1ヶ月¥18,000です。

続きを見る

2回稽留流産(7週目で心拍確認後流産)原因不明で排卵までの期間が短い 病院では特に治療なし。月経周期を整えて、妊娠しても流産しない体つくりを希望。 疲れやすく、すご落ち込みやすい。体の芯が冷えてしかたが無い。 朝顔がむく […]

費用は、漢方薬+健康食品全て合わせて、1ヶ月¥21,000です。

続きを見る

抗リン脂質抗体のため、流産を繰り返す(5回)ディファストン、テルロン バイアスピリン、ヘパリン服用。妊娠はするが流産を繰り返すので、 なんとか出産まで持ちこたえたいと希望。体質的には浮腫み易く、浮腫みがひどいと 体重が2 […]

続きを見る

ページ上部へもどる